メディア掲載

メディア掲載 過去の掲載一覧
  • 媒体名

    共同通信英字ニュース

  • タイトル

    Court rules, but battle to continue as Horie remains defiant

  • 日付

    2007年3月16日

  • 内容

    今後堀江氏はどのような活動をしていくと思われるかについてのコメント。「彼は日本の閉塞感打破のマスコット的位置づけであったので、今後もその活動を裁判他、ビジネス復帰後も行っていくと思われる」

  • 媒体名

    夕刊フジ(1~2面)

  • タイトル

    シティの日興コーディアルに対するTOBについて

  • 日付

    2007年3月9日

  • 内容

    シティの日興コーディアルに対するTOB価格の妥当性について、および今後の展開についてのコメント。「大株主となっている外資系ファンドはシティに対してユスリをかけているにすぎない」

  • 媒体名

    ラジオNIKKEI 「マーケット・トレンド」

  • タイトル

    ワクワク株式投資

  • 日付

    2007年3月2日放送

  • 内容

    株式投資や新聞の経済ニュースを読むのに必要とされる知識、情報を恋愛など、身近な例に置き換えて解説

  • 媒体名

    日本テレビ「スッキリ」

  • タイトル

    世界同時株安についてのコメント

  • 日付

    2007年3月1日

  • 内容

    世界同時株安後、日経平均はどのレベルで推移していくと予想されるかについてのコメント

  • 媒体名

    日本テレビ「NNNニュースD」

  • タイトル

    世界同時株安についてのコメント

  • 日付

    2007年2月28日

  • 内容

    上海市場に端を発した世界同時株安について、その原因と、今後の見通しについてのコメント

  • 媒体名

    夕刊フジ

  • タイトル

    楽天の保有するTBS株式の信託期限切れ

  • 日付

    2007年2月27日

  • 内容

    楽天とTBSの今後の展開について、考えられるシナリオについてのコメント

  • 媒体名

    読売ウィークリー(P21)

  • タイトル

    高値でもTBS株離さない三木谷の謎

  • 日付

    2007年2月26日発行(3月11日号)

  • 内容

    楽天はTBS株式を今後どうするのかについてのコメント「売るなら、高止まりの今が絶好のタイミング。逆に売り時を逸し、塩漬け状態が続けば、楽天の株主から批判を浴びることになりかねません」

  • 媒体名

    日本経済新聞社 個人投資家向けIRフェア2007

  • タイトル

    株式投資入門講座~投資理論を恋愛に例えてカンタンに

  • 日付

    2007年2月10日

  • 内容

    フリーキャスター目黒陽子さんとともに、株式投資、新聞の経済ニュースを読むのに必要な知識、考え方を恋愛に例えてのトークセッション

  • 媒体名

    Top Brain

  • タイトル

    あのベストセラー著者に聞く

  • 日付

    2007年2月11日

  • 内容

    「投資銀行青春白書」の著者としてのインタビューを受け、今後の企業競争力維持、向上のためのファイナンシャルリテラシーの重要性を話す

  • 媒体名

    R25(リクルート)

  • タイトル

    ブロガーと職業ライターの違いって?

  • 日付

    2007年2月2日号(P15)

  • 内容

    経済関連の著作を持つ『ちょーちょーちょーいい感じ』の保田隆明さんは、ブロガーにあってライターにないものをこう解説してくれた

  • 媒体名

    日経 BP net marketing

  • タイトル

    11人が選んだ 2007年の注目キーワード

  • 日付

    2007年1月10日

  • 内容

    2007年、ネットマーケティングの世界では、どんな新しい展開が待ち受けているだろうか。「2007年の注目キーワード」を3個ピックアップして理由や予想を解説してもらった

  • 媒体名

    日経ベンチャー

  • タイトル

    2007年日本株式市場 今すぐ知りたい「三つの超基本」

  • 日付

    2007年1月号 (特集記事P4、7、8)

  • 内容

    株式市場に関する素朴な疑問をどこよりも分かりやすく解説する。新興市場は大丈夫なのか?今後の見通しは?外国人投資家の影響はどの程度?

  • 媒体名

    企業実務(日本実業出版社)

  • タイトル

    特別記事 企業を襲う「2007年経営課題」にどう対応するか

  • 日付

    2007年1月号 (P23~25、29~30)

  • 内容

    2007年の景気・金利・為替・金融情勢を予測する。その他2007年問題はどうなる?

  • 媒体名

    ダイヤモンド ザイZai

  • タイトル

    2007年負けない株式投資のためには

  • 日付

    2007年2月号(P38、39)

  • 内容

    失敗しない投資法を伝授。鍵はMBO、TOB、親子間上場銘柄

  • 媒体名

    日経 BP net marketing

  • タイトル

    11人に聞く 2006年の注目トピックス

  • 日付

    2006年12月27日

  • 内容

    マーケティングにネットとモバイルを生かすための専門メディア「nikkei BPnet NET Marketing」は、11人の方に「2006年の注目トピックス」をピックアップしてもらった。ネットマーケティング分野、あるいは自身の関心分野の中で、“重要”と考える2006年の事象や出来事を3項目挙げてもらい、理由や意義を解説してもらった

  • 媒体名

    エンジニアType

  • タイトル

    IT業界トレンド予測 座談会

  • 日付

    2006年12月26日(2007年2月号)

  • 内容

    ITエヴァンジェリストたちが予言!2007年の世の中トレンド。「中高生と中高年が2007年のIT業界のキー世代です」

  • 媒体名

    ラジオNIKKEI「ファイナンシャルBOX」

  • タイトル

    株式投資におけるM&Aの影響について

  • 日付

    2006年11月30日

  • 内容

    M&Aが株式市場に与える影響、どういうときにM&Aが起こるのかについてのコメント。また今後業界再編が起こると予想される業界についての展望

  • 媒体名

    日本テレビ 『リアルタイム』

  • タイトル

    なぜ百貨店の福袋発表が例年より早いのか

  • 日付

    2006年11月28日

  • 内容

    「なんとか個人消費を引き出したそうと躍起な小売業。特にこの冬は暖冬で10月11月の小売商戦は悪く、12月が見えちゃった今となっては、消費者は1月のセール待ち状態」

  • 媒体名

    South China Morning Post

  • タイトル

    Ex-banker novels help simplify investor jargon

  • 日付

    2006年11月13日

  • 内容

    著書「投資銀行青春白書」「OL涼子の株式ダイアリー」を元に、保田隆明およびワクワク経済研究所の活動内容の紹介記事。「My job is to let people digest difficult matters enjoyably, and I will keep on trying to address this information gap.」

  • 媒体名

    ジャパンタイムズ

  • タイトル

    Ex-banker novels help simplify investor jargon

  • 日付

    2006年11月09日

  • 内容

    著書「投資銀行青春白書」「OL涼子の株式ダイアリー」を元に、保田隆明およびワクワク経済研究所の活動内容の紹介記事。「My job is to let people digest difficult matters enjoyably, and I will keep on trying to address this information gap.」