書籍

HOME > 書籍 > 図解 株式市場とM&A

書籍詳細

図解 株式市場とM&A

カフェ経営者が、株式上場、M&A、敵対的買収までを経験する青春物語


著者コメント:
2005年は、日本企業が積極的に株式市場を活用し、M&Aを活性化させた年でしたが、突然出てきたこのムーブメントに対して、「何か分かりやすい本ないかな?」という周りの友達の意見を聞いて、じゃあ、書いてみようということで初めて出版した本です。これ1冊を読んでいただければ、ビジネスマンとして必要最低限の株式市場、M&Aの知識は得ていただけると思っております。多くの読者の方からラストシーンには思わずホロリと来た、と言っていただけたのが最高にうれしかったです。その一言が、その後、2冊目、3冊目と私が本を書いていく原動力となっています。


内容:
読者のあなたが主人公となって物語を進行。サラリーマンを辞めて、カフェの経営者として起業し、企業規模を拡大する過程で、株主からの資金調達、銀行への融資の相談、株式上場、M&A、そして敵対的買収を経験。企業経営における株式市場、M&Aの一連の流れが理解できる。


目次:
Chapter1:たのむ!夢のカフェを作るためにお金出して!
Chapter2:わ~ん!僕のカフェの株がヤフオク状態!
Chapter3:わ~い!銀行にも認められて2店目出店だ!
Chapter4:やった~!株式公開して東証の鐘をカラーン!
Chapter5:うっそ!?会社も売ったり買ったりできちゃうの?
Chapter6:く~っ!M&Aって全くしびれちゃうよ!
Chapter7:くっそー!まさか敵対的買収を受けるなんて!


書評:
週刊ダイヤモンド、フジサンケイリビング