書籍

HOME > 書籍 > 口コミ2.0 ~正直マーケティングのすすめ

書籍詳細

口コミ2.0 ~正直マーケティングのすすめ ~ (アスカビジネス)

インターネット時代、企業はどうやって口コミを活用できるのか?


著者コメント:
この本は、もともと共著者上原さんのところに出版社から「インターネット時代に効くマーケティングの分かりやすい本を出版してもらえませんか?」と依頼があったことが発端でした。そこで上原さんが、藤代さんと私に「3人のブロガーが、自分たちの経験を含めたリアルとインターネットを絡めた口コミマーケティングについての本を書くと面白いんじゃない?」と投げかけてきて本書の執筆が実現しました。


執筆の打ち合わせ中は、打ち合わせというよりもまさにお互い言いたい放題。本書の中では3人の対談も含まれていますが、むしろこの対談が一番楽しかったとおっしゃってくださる方もいらっしゃったりで、熱気溢れるトークを繰り広げた甲斐がありました。


内容:
インターネット時代、口コミの見える化が進み、企業のマーケティング戦略も大きく変化。しかし、企業の口コミ戦略は、やり方を間違えるとむしろユーザーに対して嫌悪感を与えてしまうだけのむしろ逆効果になることも。炎上と呼ばれるその現象、どうすれば避けることができるのか、そして口コミをうまく巻き起こしている会社のマーケティング戦略にはどのようなものがあるか。インターネットと経済、経営を見て来たブロガー3名が、自らの経験を交えて分かりやすく解説。ネットでも、お茶の間でも、人と人との間に「正直」がなければ、気持ちが通わない…。


目次:


序章 あなたの生活にも入り込んできているWeb2.0
1.最近の子育てママが昼ドラを見ないってホント!?
 ---彼女はネット最前線
2.増え続けるインターネットユーザー
 ---のめり込み度でセグメント
  ターゲットの顔をつくると
  「お得感」が何より大切
言いたい放題 PART1 これからどんどん増える? ネット主婦、韓流オバサン&ネット株オジサン


1章 「広告が心に響かない」人々を静かに巻き込むAISCEAS
1.情報のシャワーを浴びる時代から情報を選別できる時代へ
 ---広告が信じられなくなった人たち
  情報を自分で選別できる時代へ
  Web2・0へ向かう環境変化
2.Web2・0時代の消費者購買行動モデル「AISCEAS」
 ---オフラインでは古典的なアプローチを
3.小さく始めるWebマーケティング
 --- Attentionにはカネがかかる
  まずは「Action」周辺のC/E/S


2章 口コミを巻き起こせ
1.Web2・0がもたらしたリアルとネット世界の融合
 ---口コミが「見える」ようになった
  共感度の高いマイクロメディア
  保存され、検索可能になった情報
2.深いメッセージを広く伝えるチャンスの到来
 ---広いメッセージと深いメッセージ
  深いから、広がる
3.感動が口コミを呼ぶ
 ---口コミに必要なのは「感動」
  自民党に学ぶメディア戦略
  ネットを埋め尽くす
  書き手を味方にする
4.口コミを始めたくなる4つのツボ
 ---「これって書きたくなる」ネタを提供しよう
  (1) エッジを立てろ
  (2)オープンにさらけ出そう
  (3)ストーリーを描け
  (4)クロスメディアで戦略を練る
  ネットだけの盛り上がりに注意せよ
5.甘く見ると痛い目に遭う口コミマーケティング
 ---Web2・0世代にとって胡散臭いスポンサードメディア
  噂は「無理矢理」消せない・生めない
6.「企業人」でなく「個人」として
 ---導入前に社長が肝に命じておくこと
  コミュニティは個人に寛大
7.コミュニティに入ってみる
 ---コミュニティマーケティングの3原則
  実践のための6ステップ
8.最も避けたいブログ炎上
 ---ソニーのブログ「炎上」
  「炎上」してしまったらどうする?
9. 口コミで失敗しないための3つのポイント
 ---口コミ成功要因をおさらいすると


3章 口コミ2.0活用実践例紹介
1.リアルな感動体験とブログプロモーション ~洋菓子フェスタin Kobe~
2.口コミはこうやって発生した ~赤城乳業「ガリガリ君」~
3.若い担当者の心意気ブログ ~大塚製薬~


4章 オンライン×オフライン
1.スクリーニング&自発的発想型リアルイベントへのニーズ
2.なぜビジネスカンファレンスが受け入れられるのか
3.カンファレンスをやってみよう


5章 ブロガー言いたい放題


書評:雑誌「The 21」