Dairy

« ザッポス伝説を読んで | メイン | ゆっくりあきらめずに夢をかなえる方法 »

2010/12/22 水

クセになる『おにおんスパイス』

Air Doの機内ドリンクサービスには、無料ドリンクのメニューの1つとしてオニオンスープがありますが、これが大人気です。

ドリンク提供時間になると機内はオニオンスープの香りで充満。ANAでは機内での無料ドリンクサービスはお茶だけになりつつあることを考えると、このエア・ドゥのオニオンスープはさらにありがたみが増します(ちなみに、エア・ドゥではりんごジュースも無料)。

最初エア・ドゥに乗ったときは、なんでオニオンスープなんだろう、と思っていたのですが、夏に道内をクルマで移動していたときに一面に広がる玉ねぎ畑を見て納得しました。北海道は玉ねぎの大産地なんですね。

で、先日、本学の江頭先生から「おにおんスパイス」なるものを頂きました。

img55970404.jpg

焼き肉調味料と書いてあります。そこで早速妻と息子の3人で、焼き肉パーティを開催。ヨーカ堂で、牛肉、豚肉、羊肉の盛り合わせ600グラムが980円で売っていたので、それを購入。豪州産と書いてありましたが、北海道はなぜかやっぱり肉が安いです。そしてウマい。

%E5%86%99%E7%9C%9F%282%29%282%29.JPG

これで980円はすごいでしょ。

で、ホットプレートでじゅうじゅう焼き、このおにおんスパイスを振りかけていただきます。これがウマいわけです。コツはケチらずドバっとおにおんスパイスをふりかけることですね。

チャーハン、スープなど、何にでも使えると書いてありますが、私のお気に入りはスープとポテトチップスです。ポテトチップスにこのおにおんスパイスを振りかけて、ビールのつまみにする、これが最高です^^

もともとは、玉ねぎの使い道を増やすために考えられた商品みたいですが、普通においしいです。

北見で作られているとのことで、北見ってどこだろうと思って調べてみると、なるほど北海道の上のほうで、ちょっと右ですね。

あと、玉ねぎ畑を見たことのない方!(私も今夏に初めて見ましたが)、こんなふうに玉ねぎは畑で取れるんですよ。なんでも、先日の本学のMBAの授業で社会人学生から聞いた話では、玉ねぎが日本に入ってきてからまだ150年ほどしか経っていないそうです。まだまだ玉ねぎには我々の知らないことがたくさんありますね。

  このエントリーを含むはてなブックマーク

コメントを投稿する

名前:

メールアドレス(任意、非公開):

URL(任意、お名前にURL先をリンクします):

この情報を登録する

コメント:

迷惑コメント防止のため、お手数ですが、下の画像の文字を入力してください

   *迷惑コメント防止のため、コメント反映まで少しお時間をいただきますが、明らかな迷惑コメント以外はすべて掲載させていただきます。

  

トラックバック

このページのトラックバックURL:

このページへのトラックバック一覧:

 

Profile

Archives

PAGE TOP