Dairy

« RTCカンファレンス:大阪の陣「ブログマーケティング」 | メイン | タラちゃんの妹の名前は? »

2007/07/01 日

懐かしい記事が出てきた

今週、あるマーケティング関連のセミナーで講師を依頼されており、SNS、ブログ、ウェブマーケティングをひっくるめたクチコミについてお話をしようということになっています。そこで、自らがSNSを運営していたことの証明みたいなものを見せないといけないなあ、と思ったものの、SNSサイトは閉鎖してしまっているし、はて、どうしよう、と思ったところ、当時の新聞記事でも持っていくかと思って探していたら出てきました。


SCAN0023.jpg


最近、ソーシャルネットワーキングサイトを運営していた頃のことを立て続けに聞かれたりするのですが、何だかそういう時期なんでしょうね、きっと。しかし、当時でmixiが7万人、greeが8万人でしたか。隔世の感すらありますね。でも、3年間とは、あっという間ですね~。

  このエントリーを含むはてなブックマーク

コメント

ちょうさん、さわやかな写真ですね…(笑!

Posted by: chu : at 2007年07月04日 02:23

ちょうさん、ソーシャル・ネットワーキング・サービスって先行者がある程度マーケットシェア―を獲得すると必然的に有利な立場に立てるような市場なのですか?正直上場したMIXIとトモモトがビジネスモデル的に大きな違いがあったとはとても思えないのですけれども。。(或いは資金力とか...運営の仕方に何かしら違いがあったのでしょうか......)

Posted by: ko : at 2007年07月04日 07:42

>正直上場したMIXIとトモモトがビジネスモデル的に大きな違いがあったとはとても思えないのですけれども。。(或いは資金力とか...運営の仕方に何かしら違いがあったのでしょうか......)

ビジネスモデルなどでの違いはなかったかもしれませんが、このサービスを展開するに当たって必要要素を兼ね備えているかどうか、その点、大きく異なりました。mixiの成功要因としては以下だと思っています。

1、SNSの初期投資をまかなえる黒字の別事業(find job)が存在した
2、mixi内日記が存在した(当初のSNSで内部日記があったのはmixiだけでした)
3、先行者メリット
4、ネットユーザーのアーリーアダプターをキチンと捕らえていた
5、とにかくユーザー第一に行動した(ユーザーが欲しい機能やサイト改善を次々と矢継ぎ早に実現していった)
6、ユーザー内格差を生み出さなかった(当初メンバー数で上回っていたgreeは、慶応、ソニー、アクセンチュア、東大というプロフィールの人達が幅を利かせていて、ぶっちゃけ面白くなかった)

トモモトには1~5の全てが欠けていました。そしてgreeには4~6が欠けていました。

いい勉強になりましたよ。お金では買えません。

Posted by: ちょう : at 2007年07月05日 00:50

コメントを投稿する

名前:

メールアドレス(任意、非公開):

URL(任意、お名前にURL先をリンクします):

この情報を登録する

コメント:

迷惑コメント防止のため、お手数ですが、下の画像の文字を入力してください

   *迷惑コメント防止のため、コメント反映まで少しお時間をいただきますが、明らかな迷惑コメント以外はすべて掲載させていただきます。

  

トラックバック

このページのトラックバックURL:

このページへのトラックバック一覧:

 

Profile

Archives

PAGE TOP